古巣にお手伝いへ

 02, 2015 11:54
DSC_8046 (1280x857)



ガオちゃんの古巣の塾での短期間のお礼奉公
夏期講習の先生のアルバイトは
うまくいったのか~?と聞けば

当たり前じゃん

との軽ーいお答え…フン心配してんのにね…

ガオちゃんが生徒だった頃は
塾のM先生から電話が来ると
びくっとしたものだ

また何かやらかしたってことだから

もう今は大学生になって関係ないのにも関わらず
この前のM先生からの電話の時も思わず

あれ?あれ?なんかあったかな…と
条件反射でドキッとした

ガオちゃんは土日の検定や模擬試験を
うっかり忘れることが多くて
開始時間を過ぎても来ないと

あの~~~~…いま検定始まったんですが…ハハハ…

と良く電話をもらった

塾に行くこと自体を忘れるのは
日常茶飯事でいちいち電話は来ないが
さすがに別料金をもらってる検定や模試になると
知らん顔もできないらしく
よく忙しい最中お電話をいただいた…(/ω\)

それから
ひゃ~~~~
私が雄たけびを上げ
続いてガオちゃんを叩き起こし
車にぶっこんで塾まで猛スピードで配達したものだ

ほんとにM先生には
迷惑かけっぱなしだったな~

ガオちゃんはのんきなもんで
迷惑かけたこともすっかり忘れ去り
生徒を辞めたら
今度は先生のアルバイトをやらせてもらおうと
企んでいたのだが
今回先生のご厚意によりめでたく実現した

なんだか感動したと同時に
またまたやらかしたりしないよう
神に祈るばかりです

今度はお金払ってる方でなく
もらってる方だからな~~(笑)












スポンサーサイト

WHAT'S NEW?